読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかんの布教………?

デデーン!!………(´・ω・`)大佐です。

まずこの投稿をご覧くださってありがとうございます!
そして私、大佐はとある決意をしました。


「そうだ、てんかんを布教しよう。」


ということです。
なぜこんな発想に至ったのかと言いますと、
私はfacebookTwitterも活用しているのですが自身が「てんかん」であると公表して過ごしてみたらビックリするほど仲間がいたんですね~。

んで、やっぱり皆似たような思いを持ってるんですよね。

てんかんに対してのイメージが悪い」

これですね。
私達てんかん患者はどんなイメージを持たれているのか?

「いきなり泡吹いてぶっ倒れる病気」
「意識失って車で事故る病気」
「なんかボーッとしてたりすること多いよね」
「挙動不審」

私が健常者の方から直接聞き取りしてみて得たイメージがこんな感じでした。
正直腹立ちましたね。
無知も大概にしろとぶちギレたくなりました。

が!!

あえて、「てんかん患者がてんかんを広めていく」という行動をしたら割りと説得力あるかも?
と思ったりしました。

それが今回のタイトルである「てんかんの布教」ですね。

具体的にお話ししますと、
てんかんがどういう病気なのか
どういうメカニズムで発作が起きているのか
発作時の対処法
てんかんになる原因
治療法について
投薬治療で発作が抑えられない方へのガイドライン
外科的治療の適応がなかった方へのガイドライン
日常生活への影響などなど

こういった事を発信していきたいなと考えています。
私は幸運にも外科的治療(手術)の適応あったので手術出来ました。
なので「手術した人」として体験談をお伝えすることが出来ます。

いい加減てんかんを世に知らしめようぜ!
ってことですね。

今回はこんなとこです。
またの投稿でお逢いしましょう!
最後まで読んでくださってありがとうございました!